CRJ Series

基本デザインはLate 50’sスタイルのラウンドショルダーモデルを継承。トップにアディロンダックスプルース、バック&サイドにホンジュラスマホガニーやハカランダを用い、ブリッジとフィンガーボードはマダガスカルローズウッドと、プレミアムな材によってつくられています。板材の厚さから、ボディ内部の構造まで各部に渡り50年代後半モデルより渡り採寸され、ブレーシングも当時を彷彿させるラフでダイナミックな削りをイメージする事で、サウンド面においても「あの鳴り」に拘り抜きました。またこちらのモデルもMi-Siピックアップを搭載。エンドジャック部と一体化されたシンプルな構造のため、ボディ内部の配線も無く、生音への影響を最小限に抑えられます。シンガーが好む荒さと倍音を含んだアコースティックサウンド。ストロークプレイに最適なモデルです。

何かお探しですか?