Crews Maniac Sound Acoustic

クルーズマニアックサウンドのアコースティックとは

Crews Maniac Soundの楽器はスタジオで長時間演奏を行うミュージシャンや何本ものツアーを周るミュージシャンなどの意見を取り入れた楽器を多く制作しています。

その楽器の徳は「弾きやすさを追求し、力まず自然な演奏でもストレスなく楽器全体が鳴る」という事が最大のポイントだと言えます。弦のテンションバランスは1Fから最終フレットまで、どのポイントで弾いてもしっかりと「音が立つ」様にデザインされています。また、購入時からローアクションを目指しています。

ネックに不可をかけず、トラスロッドの調整が容易でネックのコンディションがいつもフラットに保てるのも多くのプロ・ミュージシャンに好まれる理由の一つです。

ES/EGシリーズはボディートップとバックに1000Rのアーチをかけた独特のデザインを持っています。フラット・トップ・アコースティックギターやクラシック/ガットギターのサイズ感はそのままに、ボディー形状をアーチ状にする事で、身体にフィットし抜群の弾き心地を生みます。
エレキギタープレイヤーが普段の楽器から持ち替えても、違和感やストレスがなく、弾き易いという点はクルーズならではのものでしょう。さらにボディーセンター部分に対しボディーサイドが薄いので、ハウリングにも強いという利点があります。

・ナイロン弦のEG-1500Cのナット幅:46mm
・スティール弦ES-1500Cのナット幅:43mm

プリアンプにはクルーズ・オリジナル回路RA-02 Preampを採用。またピエゾとコンデンサーの2ウェイマイクを搭載。ミックスすることで多彩なサウンドが作れます。アコースティックの鳴り感がそのままアンプから出てくるかのような、心地よいサウンドが特徴です。

セッションギタリスト、伴奏者、ソリストなど、ジャンルを問わずに愛用されるロングセラー商品です

ナイロン弦「Sonoma/ソノマ」はカッタウェイ付きのエレクトリック・ガットギターです。一般的なクラシックギターのナット幅は52.0mm~54.0mmが多いなか、Sonomaではナット幅48mmを採用しています。これにより鉄弦・アコースティックギターやエレクトリックギターからの持ち替え時にも取り回しが良いという利点があります。 EG-1500Cシリーズと比べてややナット幅が広めで、音の分離が良く6弦/1弦の鳴り方など、クラシックギターにより近い鳴りを持っています。
独特のナローショルダーと緩やかなカッタウェイは構えた際の弾き心地が抜群で伴奏からソロプレイまで幅広いユーザー層に支持されています。

ピックアップシステムにはMi-Siを採用。生鳴りを妨げず使えるエレクトリック仕様となっています。美しいロゼッタのデザインも特徴的です。

「小ぶりなアコギ」 そうと聞くと、生鳴りが頼りないのでは?と思ってしまう方も多いかも知れません。
このCL-01では”13Fジョイント”を採用することにより、ジョイント位置が深くなりネックと指板のトーンが更にボディ鳴りと一体化して豊かな響きになります。またこれによりブリッジの位置も必然的にボディエンドに寄るため、ミッド〜ローにかけての音域がより豊かになります。
さらにニトロセルロース・ラッカー/オープンポアの極薄仕上げ塗装はコストパフォーマンスに優れながらも木材の振動を阻害することなく反応の速さと鳴りを約束します。また、敢えてブレーシングを荒く仕上げることでサウンド/倍音にややワイルドなニュアンスが出てきます。CL-01EではMi-Siピックアップ搭載。60秒間の充電で最大16時間の使用が可能。木部に大きな穴を開ける必要が無いので鳴りを生かしたまま外部出力を可能にしました。

基本デザインはLate 50’sスタイルのラウンドショルダーモデルを継承。トップにアディロンダックスプルース、バック&サイドにホンジュラスマホガニーやハカランダを用い、ブリッジとフィンガーボードはマダガスカルローズウッドと、プレミアムな材によってつくられています。板材の厚さから、ボディ内部の構造まで各部に渡り50年代後半モデルより渡り採寸され、ブレーシングも当時を彷彿させるラフでダイナミックな削りをイメージする事で、サウンド面においても「あの鳴り」に拘り抜きました。またこちらのモデルもMi-Siピックアップを搭載。エンドジャック部と一体化されたシンプルな構造のため、ボディ内部の配線も無く、生音への影響を最小限に抑えられます。シンガーが好む荒さと倍音を含んだアコースティックサウンド。ストロークプレイに最適なモデルです。

USAGI-YAブランドの製品は貴重な材が入った際のみ数量限定・極少数のロッドで製作されます。量産モデルでは中々使用することが出来ないレッドウッドやフレイム・コア、そして近年のクルーズ製品を代表するトーンウッドであるホンジュラス・マホガニー等を贅沢に使用。勿論、音色と弾き心地、楽器としての”クオリティ”を優先した製品となっております。USAGI-YAはクルーズ/フーチーズのオーナーである吉岡代表のプライヴェートブランドであり、全てのUSAGI-YAのアコースティックラインは信州の名工、長野県松本市/ヘッドウェイの百瀬恭夫氏が製作しています。売り切れても同じモデルが再入荷する事はまずありません。少しでも気になったギターはすぐにチェックされる事をオススメしています。

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込の場合は
ご入金確認後に発送いたします
商品の在庫を確認ください

kangen

web

代引きご利用いただけます
通販ご利用時にもカード支払い、クレジット支払いに対応します。

sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

JACCSでも事前に確認することも可能です
上記バナークリックでJACCSサイトへリンクします
*こちらはお申し込みサイトではなく、シミュレーションサイトとなります。
実際のお申し込みと全く同じ様に入力し、確認することができます

 

ホーム

何かお探しですか?