CL-01|CL-01E

「小ぶりなアコギ」 そうと聞くと、生鳴りが頼りないのでは?と思ってしまう方も多いかも知れません。
このCL-01では”13Fジョイント”を採用することにより、ジョイント位置が深くなりネックと指板のトーンが更にボディ鳴りと一体化して豊かな響きになります。またこれによりブリッジの位置も必然的にボディエンドに寄るため、ミッド〜ローにかけての音域がより豊かになります。
さらにニトロセルロース・ラッカー/オープンポアの極薄仕上げ塗装はコストパフォーマンスに優れながらも木材の振動を阻害することなく反応の速さと鳴りを約束します。また、敢えてブレーシングを荒く仕上げることでサウンド/倍音にややワイルドなニュアンスが出てきます。CL-01EではMi-Siピックアップ搭載。60秒間の充電で最大16時間の使用が可能。木部に大きな穴を開ける必要が無いので鳴りを生かしたまま外部出力を可能にしました。

何かお探しですか?