エフェクター入荷情報

今回はエフェクターのご紹介。
まずはVEMURAMより、改造マーシャル系?の”Rage-e”です

ミッドローに厚みがあり、中々のハイゲインサウンドを生み出します。さらに半固定つまみをアジャストする事で、ゲインを低め、高めに調整する事も可能。この微妙なモディファイはアンプとの相性で決定すると便利な機能です。ブースターはおとなしめですが、大きめの音量でチェックすると「なぜこのセッティングなのか?」がよくわかります。

動画です

続いて中々貴重なファズ、ANALOG.MAN SUNFACEのNKT 275ゲルマニウムトランジスタ搭載モデルです。

2015年に「全ての在庫品を使い果たした」とコメントされている様に、流通が少なかったモデルです。かなり「煙った」サウンドです笑 そのニュアンスは動画の後半によく表れていると思います。コレクターのオーナー所有品だったので、アクセサリーも全て揃っています。DCパワーも使えるゲルマのFF、いかがでしょうか?

動画です。

今回の動画にはこちらのギターを使用しました。
Crews Maniac Sound Bottom’s Up 2017 Maple/Ash
デジマートでチェックする

このギターは80年代のいわゆる「改造ストラト」を意識してデザインされています。貼りメイプルネック+アッシュボディーは、ともすれば「キンキンした/ハイ上がりな」サウンドのイメージを持たれるかもしれません。しかし、実際に80年代の音楽にはいわゆるトラディショナルな仕様にはなかったスペックも多く登場し、音数が増えた楽曲、シンセサウンドやエレクトリックな雰囲気にも溶け込みながら、存在感も失わないギターが求められていた時代だと思います。カスタムコンポーネントギター登場以前、(様々なスペックをマッシュアップしたフランケン、という見方もありますが)60−70年代のギターを改造していた時代のイメージです。なので、ピックアップはシングルコイルに70’sイメージのシャープなタイプを、ブリッジピックアップにはPAFをパワーアップさせたタイプを搭載しています。
VEMURAMのチェックではちょっとLAチックなサウンドからHRサウンドをカバーし、SUNFACEの動画ではかなりレトロなトーンに聞こえると思います。つまり、そういった要求に答えられるギターだという事ですね。エフェクターと合わせて、是非お試しいただきたいギターです。

デジマートでチェックする

お問い合わせはお気軽に03-5428-6739までお電話ください。

MW