Aristoteles Series

2ハムバッカーというシンプルなスタイルでありながら、ワンピース・マホガニーボディーを採用する事で、アルダーやアッシュボディーには無い”押し出し感”や”力強さ”を備えた独自のトーンを生み出します。トーンポットはプッシュ/プッシュスイッチになっており2つのハムバッカーをコイルタップ可能です。このタップ時のサウンドもヌケの良さと奥行き感を併せ持っており、冷たいトーンの印象が多いハムバッカーのコイルタップサウンドの常識を覆します。トレモロ搭載モデル、非搭載のハードテイルモデルがあります。

アリストテレス・シリーズから登場したカスタムラインです。ボディーにコリーナ材を採用。ミッドレンジのサウンドにコリーナ材特有の”音のピーク”を持たせることでアンサンブルの中でも非常に存在感のあるギターサウンドを奏でます。さらにボルトオンされたネックは指板にサイドスキャロップ加工が施されたホンジュラス・ローズウッド材を採用。贅沢なバーズアイ・メイプル材と組みあわせました。非常にタイトで力強いアタック感が、このギターの特徴を際立たせています。

アリストテレス・シリーズから派生した7弦モデル。V2と同じく1Pマホガニーボディーを採用し、リバースヘッドによるテンション感と、独自のボディシェイプでリッチなローエンドを追求した、よく”鳴る”7弦ギターです。

何かお探しですか?