[動画連動] イチオシ アコースティック&ガット弾き比べ特集!!

先日、当店とも長年のお付き合いがあるギタリスト 小南和麿さん をお招きし、クルーズエレガットモデルをはじめとする各種イチオシアコースティックギターをプレイして頂きました。各モデルのサウンドや特徴、小南さんの素敵なプレイを数回にわたってみなさまにお届けしたいと思います。是非ともお楽しみください。

第一弾 Crews Maniac Sound Memory of Sonoma Classical シリーズ4種弾き比べ

Memory of Sonoma Classicalはフルサイズ/カッタウェイの入ったエレクトリック・ガットギターです。一般的なクラシックギターのナット幅は52.0mm~54.0mmが多いなか、Sonomaではナット幅48mmを採用しています。 またわずかながら指板にはRがついており、これにより鉄弦・アコースティックギターやエレクトリックギターからの持ち替え時にも取り回しが良いという利点があります。緩やかなカッタウェイ、独自の非対象ネックエンドシェイプによりハイポジションのアクセスが抜群。伴奏からソロプレイまで幅広いユーザー層に支持されています。ピックアップシステムにはMi-Siを採用。生鳴りを妨げず使えるエレクトリック仕様となっています。バック&サイドと同じ材を用いた美しいロゼッタのデザインも特徴的です。仕様違いで全4種類のラインナップがあります。

Standard

プレイアビリティに優れたエレガット「Sonoma」のスタンダードモデル。バック&サイドにプライウッドを採用することにより、音の分離感も良く、アンサンブルにも合わせやすいサウンド。生音、ライン録りなど、レコーディングでも即戦力として活躍します。

Koa Limited

コア材特有の明瞭なサウンドをもったリミテッドモデル。音の立ち上がりも良く、アルペジオや、早いパッセージにもレスポンス良く反応してくれるリミテッドモデルに仕上がっています。

PremiumSelected Custom |Exotic Ebony

オール単板を採用したプレミアム・セレクテッドモデル。深みのある響きを持っており、甘く太いサウンド。独奏にも最適な存在感を持っています。ソフトなタッチで表情豊かなトーンを生み出します。

PremiumSelected Custom|Cocobolo

オール単板を採用したプレミアム・セレクテッドモデル。音の厚みを持ちながら、レスポンスの良いサウンド。余分な低音が抑えられており、強いパッセージでも反応が良く、心地良い響きをもっています。

第二弾 抜群の演奏性を誇るハイパフォーマンスエレガットモデル Crews EG-1500Cをサウンドチェック

EG-1500Cはボディトップとバックに1000Rのアーチをかけた独自のデザインを持っています。フラット・トップ・アコースティックギターやクラシック/ガットギターのサイズ感はそのままに、ボディー形状を薄型のアーチ形状にする事で、身体にフィットし抜群の弾き心地を生みます。ナット幅は46mmで一般的なガットギターに比べると狭く、エレキギタープレイヤーが普段の楽器から持ち替えても違和感やストレスのない弾き易さになっています。プリアンプにはクルーズ・オリジナル回路RA-02 Preampを採用。ピエゾとコンデンサの2ウェイマイクを搭載しており、それらをミックスすることでライン出力単体でも繊細さやエアー感のあるサウンドを出すことが可能です。アコースティックの鳴り感がそのままアンプから出てくるかのような、心地よいサウンドが特徴です。

動画内ではスタンダードモデルをご紹介致しましたが、希少な材を用いたプレミアム・リミテッド・モデルもラインナップにございます。是非合わせてチェックしてみてください。

第三弾 手工家ならではの希少材を贅沢に使用したソロギターにオススメの2モデルをご紹介 Yokoyama Guitars ARモデル 2種弾き比べ

2006年7月、数々の名器を生み出した元モーリスのマスタールシアー 横山 正 氏が、29年に及ぶ豊富な経験を経て、念願となる自身のオリジナル・アコースティックギター・ブランドを立ち上げました。それが「ヨコヤマギターズ」です。長野県の某所にて、ブランド立ち上げ当初から現在にいたるまで一貫して横山氏が独りで設計/デザイン/製作を行なっています。厳選素材を贅沢に使用し、確かな技術で組み上げられたギターはどれも特別な1本。

今回はそんなヨコヤマギターのラインナップの中からアコースティック・ソロギタリストに人気のあるオーディトリアム・シェイプの仕様違い2種をご紹介致します。

AR-WC #946 White Spruce & Camatillo 5P

ふくよかな中低域と煌びやかな広域を持ち、メロディラインも際立つレンジの広さが魅力。豊かな倍音も特徴的で、オープンチューニングでは広がりのある美しいサウンドです。カマティロ材の杢目もドラマチックで、インパクト絶大です。

AR-GB #980 German Spruce(Bear Claw) & Brazilian Rosewood

音が前に飛ぶレスポンスの良いサウンドをもち、サウンドの重心も軽やか。分離感も素晴らしく、アルペジオでのプレイや、メロディラインも美しい響きです。ブラジリアンローズウッドは、まさにギタリスト憧れのマテリアルです。

MN-WC White Spruce & Camatillo #931 -Limited Model-

ミニサイズギターならではの独特のトーンながら、豊かなボリューム感を持ちます。スケールが短いながらも、安定したピッチ感が印象的なミニモデルです。

第四弾 クルーズ代表 吉岡氏企画 × ヘッドウェイ巨匠 百瀬氏製作。ムーンウッド&13Fジョイントを採用した000サイズの個性派モデル。Rabbit 69 Lucky 13

ボディトップにニュームーン・スプルース、バック&サイドにローズウッドを採用したモデルとホンジュラスマホガニーを採用した2種のモデルをラインナップ。

ニュームーンスプルースはムーンウッド(月齢伐採材)の一種です。ムーンウッドとは月の満ち欠けを見極めながら樹木を伐採するという方法で切り出された木材のこと。樹木は満月の頃に多く水分を吸い上げ、新月にかけて土壌に戻すというサイクルを持っています。故に新月に伐採された材は含水率が少なく、動きの少ない良材とされヨーロッパでも古くからクラシック弦楽器などを製作する際に重宝されています。

クルーズ代表 吉岡氏の企画、製作は日本を代表するマスタールシアーヘッドウェイの百瀬氏が担当。

また本モデルでは13Fジョイントを採用しております。12Fジョイントのもつ柔らかな響き、14Fジョイントによるハイポジションでのプレイアビリティ。それらサウンドと弾き心地を両立するという贅沢なコンセプトで製作されました。000サイズのシンプルなモデルですが細部にまでこだわりを見せた個性的な1本に仕上がっております。

Rabbit 69 Lucky 13 Mahogany

トーンウッドである、ホンジュラスマホガニーをバック&サイドに採用したモデル。すっきりとした低域から、リードで多用するハイポジションまで、バランス良く発音します。弱いタッチで弾いた際も表情豊かなサウンドです。

Rabbit 69 Lucky 13 Rosewood

余分な低域が抑えられ、スッキリとしたナチュラルなローエンドを持つローズウッドバック&サイドモデル。レスポンス良く、シャープに前に出るサウンドが特徴的です。繊細なフィンガースタイルからパワフルなストロークまで、幅広いプレイスタイルに対応します。

第五弾 個人製作家 西恵介氏デザイン。ファクトリービルドの域を超えたソロインストプレイヤーが望むこだわりの1本 Wedge Custom Instruments Mod-DC

Wedge Custom Instruments “Mod-DC”

Wedge Custom InstrumentsはKeystone Stringed Instruments 西 恵介 氏 がデザイン/監修し国内のファクトリーで製作。「キーストーンの音を再現するということではなく、今までの西 氏の知識や経験を生かし、工場製でどこまでできるのか」というコンセプトのもと生まれたのがWedge Custom Instrumentsのギターです。

ブレーシングやネック形状等、西氏が細かく指定。トップとバックのブレーシング配置はKeystoneそのまま(2020年現在)でブレーシングの削りは全て、本人が自身の工房で手作業で行いました。

工場製品ではなかなか見られないような部分まで拘りを詰め込み操作性やサウンドを上げています。所謂工場製品と製作家の作品の間に位置するようなギターです。

西 氏曰く「道具としての楽器に求められる事を、出来る限り詰め込んでいる」とのこと。その拘りは、音に現れております。フィンガースタイルを意識しながらも、フラットピック仕様に再セットアップが可能なため、様々なプレイスタイルに適したギターです。

小南数麿(こみなみ かずまろ)

愛称「まろ」。現在、ギタリスト / アレンジャー / コンポーザー / エンジニア 1989年よりプロギタリストとしてキャリアをスタート。 数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加。 中でも郷ひろみのツアーバンドでは長年ギターを務め、年間約100ステージ以上をサポート。 2004年12月よりソロ・アコースティックギターでのインストゥルメンタル音楽の活動を開始する。12弦、6弦、フラメンコギターからエレキまでこなすマルチプレイヤー。
【レコーディング・コンサートツアー参加】 中西圭三、華原朋美、鶴久政治など
オフィシャルサイト:https://kominamikazumaro.com/